色相に共通性がある配色【同一色相配色】

2015/12/21 

同一色相配色
いわゆる「同系色の配色」のことです。
完全に同じ色味をもった色どうしの配色なので、共通性が感じられ、統一感があってまとまりやすい色の組み合わせです。
典型的な例としては、「濃淡敗色」があげられます。

この配色では色相差が0で、色相の角度も0となります。
トーン記号でいうと、v8とltg8のように、同じ番号(色相)がつく色どうしを組み合わせることで、作ることができます。

カラーダイアルで言うと、同じ列にある、色相番号が同じ色どうしを組み合わせた配色です。
たとえばv8なら、同じ列の、「8」がついた色相なら、どれと組み合わせてもよいということになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認後に表示されます。日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)