予約の患者様でいっぱいです〈鍼灸院 長谷川様〉

2017/09/04  お客様の声

ちゃんとしたデザインが、自尊心を高めてくれました

■熊谷
ノイエのデザインのクオリティはいかがですか?

●長谷川様
クオリティは桜新町で一番だと思います。すごく気に入っているし、鍼灸業界でもなかなかデザインに価値を置かないですよね。

自分の治療院は大企業ではありませんが、小さくとも自分の価値が高まっている気がするので、良い治療ができるようになると感じています。デザインはすごく大事だと思います。

自分に自信もでき、だから良い治療ができ、その結果患者さんもたくさん来ていただけています。

大企業はデザインがちゃんとしていますが、中小企業や個人事業はデザインにお金をかけません。「良さそう」だなと思ってもらえるかが重要なのです。悪いモノを良さそうに思わせるのは詐欺ですが、良いモノを広く世に知らしめるために「良さそう」と感じさせるのは経営に取って重要なことです。中小企業や個人事業でも素晴らしい商品やサービスを持っている会社はたくさんあるのですが、みんな酷いデザインのチラシやホームページを使っています。それではお客さんは「ひどそう」としか思ってくれないのは当然です。でもそれがわからない。

患者さんだけではなく、自分自身も「自分の治療院は良さそうだ」と思えること。自分が「すごい治療院のオーナーなんです!」と感じさせてくれるのがデザインの必要性だと思います。ノイエさんのデザインは私の自尊心を高めてくれました。自尊心がなければ人は何もできなくなってしまうと思います。

ボロいホームページを持っている人は、自分はこれなんだと思ってしまっている。だから態度にも治療にも出てしまうのかもしれませんね。治療院のブランドデザインがきちんとしていると、自分に規律が入り、気分も高められます。

長谷川さんも治療を行うときにユニフォームに着替えますよね。ユニフォームは大事です。それを着ると気分が変わりますよね。自分も患者さんも気分が変わる。デザインも同じなんです。CI(コーポレートアイデンティティ)の効果って、マークを変えるとイメージが良くなって売り上げが上がると思われているのですが、実はその事よりも、従業員の士気が高まって、仕事の質が変わっていき、売り上げが伸びていくのです。デザインは企業のユニフォームと同じ役目をしているのです。それは大企業も中小企業も個人も変わりません。

患者さんに“超親切”と言ってもらえるホームページ

ホームページを見た患者さんからはどのような感想をもらいますか?

ホームページ
はりが効く仕組みや写真入りの道順、患者様の声など欲しい情報がもりだくさん(クリックで拡大)

わかりやすいし、「ここまで詳しく書いてくれるんだ」と感謝されています。
例えば不妊治療の内容とか鍼灸の効果とか、私のプロフィールのストーリーとかすべてさらして書いているので。あとは道案内が超親切だと。情報量が多くてわかりやすい。

もくろみ通りですね(笑)。実は情報の量は大切なんですよ。自分が言いたい事ではなくお客さんが知りたい事をたくさん書く事が大切です。

患者さんに「知りたい事が書いてある」と言ってもらってます。患者さんの声がしっかりあるのも大きいですよね。

患者さんの喜びの声をいただくのは簡単ではないですからね。

原稿を作るときに、熊谷さんに「脉診流て何?気とは何?」ってしつこく聞かれましたね。

他の治療院のホームページでは、鍼が効く仕組みを書いてあってもよくわからないのが多いです。脉診流と他の鍼は何が違うのか?をちゃんと言えているホームページがないと感じましたので。

脉診流とは体の自然治癒力を上げるために、筋肉ではなく、経絡のつぼに鍼を打ち、気の流れを整えることなんです。筋肉に打つと鍼の刺激で緩み、リラックスするので、コリも取れる。気を認めていない鍼灸の世界もあるんですよ。それが大きな違いです。西洋医学しか教えない鍼灸の学校もあります。

脉診流は脈を診て治療します。脈で良くなったのかどうかをナビゲーションしてくれるのです。他の鍼は結果がすぐに分からないので、患者さんにどうですか?と尋ねないと効いているのかいないのかわかりません。でも脉診流はうまく行ったかどうかがすぐにわかる。患者さんの言葉を聞かなくてもわかるんです。

患者さんが菜の花のホームページを見れば、ちゃんと勉強している先生だという事もよくわかりますね。

周りの人や同業者はホームページをご覧になってどのような事を言ってますか?

同業者は「トップページで“何日まで空きがありません”とか書いているので、うらやましい!」と言っています。(笑)

夫も嬉しいらしくて、「うちの嫁さんはこういう人だよ」と自信を持ってホームページを見るように自分の知り合いに勧めています。親族の集まりで「奥さん何やっているの?」という声に「世田谷で一番の鍼灸院やっているんだ」と親戚みんなにホームページを見てくれと言ってました。(笑)

私の父と祖母も最初は開業を心配して反対していたけれど、今はすごい評価してくれています。がんばっている、ちゃんとやっていけてるというのがホームページを見てわかってくれたようです。娘が幸せそうだから。

そうですね。患者さんもあんなに幸せそうなんだから。僕も嬉しくなってしまいます。

ホームページも印刷物も、まとめてやってくれるからムダがない

他の方にノイエをお薦めするポイントをお教えください。

成果が出る!と言うのもお薦めのひとつですが、やっぱりマーケティングを知っているので、次に何をやって良いのかを教えてくれる事です。そしてデザインのクオリティが高い。

いろんな業者が別の意見を言ってきた時につらいのは経営者です。自分で考えて、どちらかの意見に決めなければならないので苦しいです。ノイエさんはホームページから販促ツールまで全部ひとつの会社でやってくれるので、そのような事はありませんし、トータルで見れば安いと思います。ホームページ会社、チラシの会社、印刷会社等別々にお願いしていたら、打ち合わせとか面倒だし、お金がもっとかかっていたでしょう。1社でここまでやってくれるのは他にないですね。本当に良かったと思っています。お金も時間も気持ち的にもムダがありません。

どんな悩みを持っている人にお薦めしていただけますか?

自分に自信がないとか、自分が持っている強みがわからない人はノイエさんに行った方が良いと思います。強みをはっきりとさせてくれるので。

長谷川さんもそうでしたか?

たくさんの患者さんに来て欲しいとは思っていましたが、妊娠治療と花粉症を強みにして良かったと思っています。自分を客観的に見てもらう事ができました。

強みがないとどんなにキレイなデザインでも売れないんですよ。デザインをする前に、この人の強みって何だろうと真剣に考えます。

強みを一緒に考えてくれるので、自分の強みがわからない人に特にお薦めですね!

デザインの料金に関してはいかがでしたか?

正直最初はこんなに出せるのかな?と思ってましたが、いろんな事をやってもらって、内容を考えたら安いと感じました。成果が出たので、結果圧倒的に安かったなと思います。

今はそこらのサラリーマンより全然稼いでますもんね。

最初、お願いする前にいろんな見積もりを見比べて心配していたのがばからしいですね。

今後、ノイエに期待や要望する事は何かありますか?クレームでも良いですよ。(笑)

要望ですか…。うーん、何だろうなあ。(しばし考えて)見つからないなあ…。
そうですねー、ビジネス拡大のヒントをいただけたら嬉しいですね。

次のステップを見据えてもいい時期ですね。開業して経験を積んで自信もついて、環境が変わってきて人付き合いも変わる。そういう時期なので、これからは新しい出会いも増えていくと思いますから、これからのご自分のビジネスに期待してくださいね。長谷川さんは自分を信じて良いと思います。これからももっともっと成功しそうですね!

私もそう思います!(笑)