いよいよ新コーナー「販促&デザイン講座」が始まります!

2015/01/01 

デザインの役割はかっこ良く見せる事、きれいに見せる事だけではありません。それは表面的な事であって、本来の目的は企業の魅力を引き出して「見える化」する事がデザインの役割です。

企業が伝えたい事を正確に伝えるためにもデザインが重要な役割を担います。 情報の見え方、読みやすさ、見てほしい部分を見てもらえるように、見る者の視線や感情さえもコントロールする。そのためにデザイナーは長い年月を経てスキルを身につけるのです。

ここではそんなプロのデザイナーのテクニックやコツを全部公開します。グラフィックデザインにおいて、レイアウト、書体、色彩、ビジュアルの4つの要素をどのように組み合わせるのか、なぜこの形なのか、なぜこの色なのか、すべてに理由があってデザインは構成されます。それらの解説を交えながら、自分で販促ツールを作っている経営者や個人事業者のみなさんに少しでも効果的なデザインを作っていただくための講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認後に表示されます。日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)