色相に対照性がある配色【補色色相配色】

2016/02/04 

補色色相配色
色相が反対の色を組み合わせた配色のことです。

対照色相配色と同じで、両方の色みにまったく共通性がない上、反対の色みになっています。

比較的彩度の高い色を使った時、派手で力強い印象になり、彩度が低い色を使う場合は、色相の印象が弱くなってしまうので注意が必要です。

この配色では反対に位置する色を組み合わせるので、色相差が11、あるいは12、色相の角度は165度、あるいは180度となります。

カラーダイヤルでいうと、v8の場合、v19とb20〜dkg20の列、v21の中から、いずれかを選べばいいことになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認後に表示されます。日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)