色相に共通性がある配色【隣接色相配色】

2016/01/08 

隣接色相配色
色相環で隣り合う色どうしを組み合わせた配色を、隣接色相配色といいます。
赤の色相と黄みの赤の色相のように、同じ系統の色相で、色味に微妙な違いがある場合と、黄みの緑(色相は緑)と黄緑の色相の組み合わせのように、隣り合う、似ている色相の組み合わせになる場合があります。
いずれにしても微妙に色相が異なる、デリケートな組み合わせで、比較的統一感があり、まとまりやすい配色です。

この配色では色相差が1で、色相の角度は15となります。
色相差が1の配色を作るには、偶数番号の色相に隣り合う奇数番号の色相を組み合わせる事になります。

7_7
7_8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認後に表示されます。日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)