デザインで経営を伸ばすコンサルティング会社です

経営を伸ばすデザイン

図:経営を伸ばすデザイン

私たちはデザイン会社として様々な企業の販売促進、イメージアップ、広告、ブランディングなどをおよそ20年、行ってきました。

一般のデザイン会社と一番違うのは、売上を伸ばすためにデザインという技術を用いている、ということ。つまりデザインの制作は売上を伸ばすための手段であり、目的は売上を伸ばすことであり、デザインを制作する視点が全く違います。

ではどうやって売上を伸ばすのか。すごくカッコイイデザインが必要なのでしょうか?いいえ、カッコイイデザインだから売れるとは限らないのです。

そこには売るための仕組みであるマーケティングが重要です。デザイナーの観点ではなく、経営者の観点でデザインを考えます。

中小企業の販売や集客の悩みをマーケティングで解決

経営とマーケティング

中小企業や小さな会社にマーケティングは必要か?

マーケティングやデザインなんて大企業のものと思っている経営者は多いですし、大事だとはわかっていても、どうすれば良いのかわからないという声もよく聞きます。マーケティングの理論やテクニックを覚えても、いざ自分でやってみてもうまく行きません。なぜなら、マーケティング戦略を展開するための武器である販促ツールや営業ツール、広告、ロゴマーク、ホームページなどの質が低いために、効果が現れないのです。

マーケティングとデザインのは両方がなくては効果がありません。私たちはマーケティングを研究していますので「売れるデザイン」の提供が可能なのです。  

図:経営とマーケティング

中小企業こそブランディングが重要

ブランディング

一般的にデザイン会社は分業化されています。ホームページ制作会社はロゴが作れません。雑誌編集を得意とする会社は販売のノウハウがありません。印刷に強い会社はネットに弱いのが実情です。

ですから様々なデザイン会社に発注しなければならない手間がかかります。その場合、企業イメージの一貫性が取れずにバラバラになってしまいます。

私たちは長い年月に渡り、様々な業種の数多くのアイテムを手がけてきたので、企業のコミュニケーション活動に関わる広い範囲をカバーする事ができます。そのため、ブランドコンセプトの開発から一貫性のあるブランドデザイン、ブランド管理までを1社で手がける事が可能です。

全国の自治体、大学からセミナーの依頼を受けています

経営コンサルティング

セミナーを行えるということは独自のノウハウがあること、成功事例が豊富にあるということ、わかりやすく人に伝えられるということ。つまりコンサルティングができるということです。

全国の自治体の産業振興課、商工会議所などの、中小企業の経営支援機関や大学などから、マーケティングとデザインをテーマにしたセミナーを依頼され、10年以上も行なってきました。受講する方は販売不振の悩みを抱えている経営者や個人事業者です。

デザイナーを対象とした、「売れるデザインを作れるようになる」デザイナー養成講座のセミナーなども東京都から依頼されています。

図:経営コンサルティング